グー車検は安いの高いのどっち?車検基本料金を比較すれば分かる

ネットで気軽に安く車検をする方法

これから車検を受ける人にとってみたら、少しでも安くしたいというのが本音の所ですよね。

私がおすすめしている「グー車検」は基本工賃8800円と安い方ですが他の車検と比べてどうなのか?

ちょっと気になりますよね。

車検の料金には大きく分けて3つあります。

  • 基本料金
  • 予防整備
  • 諸費用

そして最初から分かる費用は、「基本料金」と「諸費用」の部分になりさらに、車検を受ける工場によって金額が変わってくるのは「基本料金」のみになります。

つまり車検が安い所を探すとなると「基本料金」が安い所を探す事になるという訳になります。

ではそんな基本料金を「ディーラー」「車検専門店」「個人経営」などの車検基本料金を調べてみました。

これらと比較をすれば「グー車検」が安いのか?高いのか?が分かるようになりますよ。

各車検サービスの基本料金

今回調査したのは、「ディーラー」「車検専門店」「個人経営」などを対象にして調べてみました。

「車検基本工賃」は最初から決まっている車検料金なので店舗によっては「検査費用」「代行手数料」などが発生する店舗もあるので、それらも車検基本工賃として含めて表示していきます。

大体の人はご存知だと思いますが、ディーラーの車検は高いです!

そして次に「個人経営」が高くて「車検専門店」が一番安い部類になってくると思います。

安さで選べば「車検専門店」から選ぶ事になりますが、それぞれには料金だけではないメリットも存在しているので、その辺も一緒に確認してもらい、どこが良いのかを見てもらえばと思います。

ディーラーの車検料金

全国各地にあるディーラーで国産車を扱うメーカーをピックアップして調査しました。

「トヨタ」「日産」「ホンダ」「マツダ」「スバル」「三菱」「スズキ」「ダイハツ」

これらの車検の基本料金を調べて見ました。

ディーラー名 車検基本料金 検査料金 代行手数料 合計
マツダ 24,780円 7,350円 10,500円 42,630円
トヨタ 23,760円 10,800円 9,200円 43,760円
スバル 19,530円 15,750円 8,640円 43,920円
ダイハツ(普通車) 25,920円 10,800円 8,100円 44,820円
ホンダ 25,920円 8,640円 10,800円 46,440円
日産 27,000円 8,925円 15,750円 46,740円
スズキ(普通車) 22,065円 8,640円 12,960円 48,600円
三菱 28,510円 13,400円 9,720円 51,630円

ディーラーの車検基本工賃は42,630円~51,630円程度はかかる事になります。

これプラス「諸費用」「予防整備部分」になるので・・・かなり高いですね・・・💦

ディーラーでの車検メリットは料金とかではなく「信頼」ですね!

車検なので24ヶ月点検の内容はどこで受けても変わりはありません。

一緒の点検内容ですが、作業内容が他の工場では信頼できない、任せるのが嫌だ!という「信頼」を一番に求めるならディーラーが良いでしょう。

車検専門店の車検料金

全国には多くの車検専門店があり、車検だけがメインではない所もありますが、特に有名な店舗で車検に力を入れている店舗を探して調べてみました。

 

 

店舗名 車検基本料金 検査料金 合計
コバック 9,500円 基準外の場合は追加 9,500円
オートバックス 12,800円 0円 12,800円
車検の速太郎 13,000円 0円 13,000円
ホリデー車検 14,364円 10,800円 25,164円
イエローハット 29,800円 0円 29,800円

車検専門店の料金は9,500円~29,800円程度の料金になります。

ディーラーと比べるとかなり安いですね!

コバックが一番安く感じますが、この料金プランは「スーパークイック車検」というプランなので年式が新しい車が基本的に対象になるそうです。

何か調整が必要だったり交換が必要になる場合には「スーパーテクノ車検:14,360円」のプランになるそうなのでチョット注意が必要ですね。

しかし全体的にどこも安いので、車検を安くしたい方には車検専門店がおすすめです。

個人経営の車検料金

個人経営は全国各地でも料金がバラバラですが、そんな中で車検に力を入れている整備工場を調査して調べて、平均的な数字を出してみました。

 

 

車検基本料金 検査料金 代行手数料 合計
個人経営 22,392円 0円~10,800円 0円~8,640円 22,392円~41,832円

基本料金は車検専門店に比べると、ちょっと高めではありますが、ディーラーのような金額にはなりません。

個人経営では、柔軟な対応をしてくれるのが一番のメリットだと思います。

個人経営なので、仲良くなればサービスしてくれる部分なども出てくると思うので、良い所を見つけられれば、車検後の修理なども相談できたり、何かと心強い味方になってくれそうですね。

グー車検の車検基本料金はどうなのか?

グー車検は基本料金が一律8,800円となっています。

基本的に対応してくれる整備工場は自宅周辺の提携店舗になるので車検をきっかけに仲良くなれる可能性もありますね。

サービス対応がよければ、車の故障や修理なども任せる事が出来るので、頼もしい繋がりが作れるかもしれません。

>>グー車検はこちら

車検基本料金 検査料金 合計
グー車検 8,800円 5,000円 13,800円

車検専門店の一番安いコバックにはかないませんが、追加整備が出た場合では「グー車検」の方が安くなるので、それほど大きな差額にはならないでしょう。

さらに諸費用をあわせた全額クレジット払いが可能になるので、平均的な料金で「軽自動車で1400円~普通自動車で2,000円~」ぐらいのポイントがたまる事になるのも大きなメリットになります。

さらに一番費用がかかる「予防整備部分」に関しても、コンシェルジェが対応してくれるので、分かりやすく説明が聞きとれるし、整備内容で不明な部分も整備士と話すわけではないので専門用語や専門知識をアレコレ説明される事がないので、自分の納得のいくまで気兼ねなく整備内容を決める事ができます。

一番費用がかかりやすい部分なので、こういった部分を納得のいくまで気軽に聞く事が出来るのは、かなり大きなポイントになると思います。

今までは、整備士と話していたのでどうしても聞きづらい所や、説明自体がさっぱり分からない場合も多かったので、「ダメっていうなら仕方ないか・・・」などとあきらめていた人も多いと思います。

そういった部分をスッキリと解消してくれるので、私のおすすめ車検でもあります。

この他のも、おすすめできるポイントは沢山ありますので、興味が有る方は私のサイトで詳しく紹介していますので↓の記事をチェックしてください。

WEBで楽々完結!「グー車検」の評判と口コミは?みんなが選ぶ3つの特徴
毎日仕事で忙しい人やついつい車検の期限を切らしてしまった人にはピッタリな「手軽で」「気軽で」「安い」車検がネット上で予約から納車まで全て完了できるサービスがあります。特に車検内容などは専門的な要素が多く分かりにくい部分がありますが、そういった面倒な部分もスッキリ解決できます。